読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水深1024m

技術的なメモとか日記的なもの

AWS re:Invent 2015 これが見たいリストと tips とか

来週から AWS re:Invent 2015 ですね。 今年は幸運にも 無料で行ける ことになったし、日本からの参加者も多いようなので 気になってるセッションなどについて書いておきます。

選び方

セッションは カテゴリ+レベル という表記がされていて、自分の興味分野やレベルに合わせて選びやすくなっています。 まあ普段 AWS を使ってる人であれば Level 4 (Expert) を中心に3 (Advanced) のもので興味のあるやつを拾っていくと良いんじゃないかなーと思います。

Deep Dive 系セッションについて

○○ Deep Dive というタイトルの、AWS の SA や PM が担当しているセッションが多く用意されています。(だいたい Level 4)
だいたいドキュメントに書いてあることの話かと思いきや、書かれていない内部実装の話や初公開される数値 (ベンチマークなど) 、さらにはしれっと新機能がアナウンスされることがあります。VPC ClassicLink とかそうでしたね。
ただ、資料がよくできていて、知りたいことは大体書いてあったりするので、これらのセッションに行きすぎてもあんまり意味ないかなーと最近は思っています。 新サービスの Deep Dive もいきなり発表される (そしてすぐ埋まる) ので、気になる人は早めに行きましょう。

ユーザセッションについて

AWS の人ではなく、AWS を使っている人たちのセッションです。Netflix や Riot Games (LoL 作ってる会社) など日本でも知られているような規模の会社の話が聞けます。
去年行った時は Chaos Engineering でおなじみ Netflix の障害挿入に関する話とか、Adroll が100万 req/s を 5ms 以内で返す話 とか見てて面白かったです。
ただ、スポンサーセッションもあって、自社製品の紹介がメインみたいなセッションもあるので、abstract をよく読んで決めたほうが良いと思います。 ホテル内はアホかってくらい広いので、あーやっぱ違うわと思ってから移動するのに結構時間を食います。

個人的に気になってるセッション

まあだから何という話ですが、個人的に気になってるセッションについて簡単に書いておきます。選んでる時にメモつけたやつもそのまま載せているので参考までに。間違ってたこと書いてたら教えてください。
個々のセッションへのリンク貼るのはめんどうだったので、気になる人は Session Catalog をどうぞ。

  • ISM301 - Engineering Netflix Global Operations in the Cloud
    • Netflix のオペレーション全体像について聞けそう
  • STG403 - Amazon EBS: Designing for Performance
  • CMP405 - Containerizing Video: Creating the Next Generation Video Transcoding Pipeline
    • 動画変換を ECS や Lambda, S3, EFS (!!) などを使ってうまいことやってる話っぽい。SONY (グローバルのほう) の人
  • GAM402 - Turbine: A Microservice Approach to Three Billion Game Requests a Day
    • Turbine という Warner Brothers Games 傘下のゲームスタジオがゲームバックエンドを microservices で作っている話
  • CMP404 - Cloud Rendering at Walt Disney Animation Studios
    • 書いてあるのそのままだけど、Walt Disney のレンダリング環境に関する話
  • SEC302 - IAM Best Practices to Live By
  • SEC312 - Reliable Design and Deployment of Security and Compliance
  • SEC304 - Architecting for HIPAA Compliance on AWS
    • 病院の臨床情報とかを共有するサービスで AWS を使いながら HIPAA 準拠する話
  • ARC403 - From One to Many: Evolving VPC Design
    • 毎年おなじみのセッション。VPC を使うネットワークアーキテクチャについて、毎年のアップデートを盛り込みながら最新ベストプラクティスみたいなのが聞ける
  • CMP407 - Lambda as Cron: Scheduling Invocations in AWS Lambda
    • セキュリティベンダーでおなじみ Sophos のエンジニアのセッション。タイトルで吹いた
  • DAT407 - Amazon ElastiCache: Deep Dive
    • ElastiCache の Deep Dive と Riot Games の話が聞ける
  • SEC320 - AWS Security Beyond the Host: Leveraging the Power of AWS to Automate Security and Compliance
    • evident.io のスポンサーセッション。Intuit (会計ソフト) の DevSecOps の話も聞けるぽい
  • SEC402 - Enterprise Cloud Security via DevSecOps 2.0
    • 最近ちまちま聞く DevSecOps についてのセッション
  • SEC401 - Encryption Key Storage with AWS KMS at Okta
  • SEC326 - Security Science Using Big Data
    • これも IntuitAWS が吐くセキュリティ系のログをうまいこと解析する話っぽい
  • CMP403 - AWS Lambda: Simplifying Big Data Workloads
  • NET404 - Making Every Packet Count
    • 実践ハイパフォーマンスEC2ネットワーキング
  • CMP310 - Building Robust Data Processing Pipelines Using Containers and Spot Instances
  • NET402 - Consolidating DNS Data in the Cloud with Amazon Route 53
  • SEC403 - Timely Security Alerts and Analytics: Diving into AWS CloudTrail Events by Using Apache Spark on Amazon EMR

そもそも時間が重複してるとか、予定があるとか、体力的な問題 (結構体力使う) で絶対全部は回れないんですが、このへんの話を聞きたいと思っています。あとはせっかく現地行ってるので、セッション後に細かい話を直接聞きに行ったりするとよさそう。
ランチ食べながらやる BoF とか, サービスチームと話ができる Ask me about コーナーとかもありますね。コミュ力

ちなみに全セッション基本的に先着順で、人数上限が設定されてるセッションだと waitlist とか表示されてることもあるのですが、特に関係なく先着枠に入れば入場できるはず (逆に Scheduler に入れてても入場できない) です。

その他

内容が一新されて ISUCON みたいになってる GameDay とか、 ホテル中のバーが貸し切りで無限に飲んで話せる Pub Crawl とか、 Pub Crawl の腹ごしらえに便利っぽいチキン大食いイベントの Tatonka Challenge とか、 人数規模が爆発してついに会場が隣のホテルの駐車場という謎スケールになった re:Play とか、 セッション以外でも面白イベントがいろいろありますね。英語力のなさには定評があるけど勇気を出してがんばっていきたい。

はー楽しみだ。参加されるエンジニア各位ぜひ声かけてください。よろしくおねがいします。